ズレてる人と天然の人

天然ではなく、ズレてもいない、
まともな人と言いましょうか、たくさんいますよね。

天然で、しかもズレてる人。
これまたたくさんいますよね。

名前はあえて挙げたりしませんが、
あ、そうです、今あなたが思い浮かべた人です。

天然ではない、
頭はそこそこキレるんだけど、
ズレてる人っていますよね。

常識の軸がズレてる人。

今回焦点になるのは、

「天然なんだけどズレてはいない人」

がいるかどうかです。

もしいるのであれば、
「天然」と「ズレてる」は、
多少似ているとはいえ別の軸と言う事ができます。

いないのであれば、
「天然」は、「ズレてる」のバージョンアップと言えます。
天然の人は、まずズレてるを目指さないといけないんですね、
道は遠いですね。

自推でも他推でも。
誰かいませんかねえ?

初!競馬

部署の企画で、競馬デビューしてきました。
・・・ま、ビギナーズラックには恵まれず、
さらっと5000円ほどスッてしまったわけですがw

競馬というのは、勝ちそうな馬を当てれば良いってもんじゃありません。
そんなのなら、過去の戦績でも引っ張り出せば、
小学生だってどの馬が一番勝ちそうかわかります。

どういうゲームかというと、
「みんなが思ってるよりも勝つ確率が高い馬」
を探し出すゲームです。

なので、とりあえず当てたいって人が狙う本命の馬と、
もしかしたら・・・と万馬券を狙う人がいる大穴は、
たいていの場合買うべきじゃありません。

とはいえ、馬の勝率なんてド素人の俺にわかるわけないので、
上下3頭ずつはずした中からテキトーに選んで買い、
見事に全部はずしたわけですww

ただ、はずしたとはいえレース中はやっぱ熱が入るし、
幸運にも当ててた人は軽く賭け金が10倍になってたりもしたので、
さすがにおもしろいゲームだなとは思いました。

建物もキレイだし、料理もおいしいし、
ギャンブル狂のおっさんたちのたまり場なんて印象はまったくありません。
普通に若い女性とかもいるし。

100円から賭けられるので、興味をお持ちの方は、
ぜひ競馬企画やりましょうw

あ、ただし、
参加者全員の賭け金の25%がJRAの取り分になるという仕組み上、
競馬でトータルで勝つのはほぼ不可能ですw
負ける前提で行きましょうw

ルール化

人間は、そもそも正しく他人とコミュニケーション取れるような生き物じゃない。だから、しなくていいようにすべき。一人で全部やるのが最上。次に、ルール化。 ただし、このルール化という言葉は多義語で、誤解を生みやすい。ここでは、ルールを作るというよりは、阿吽の呼吸。つまり、都度発生のコミュニケーションではなく、積み上げた経験値による意思疎通。 「見える化」なんかも、育成から目を背けたマネージャーが、単純に自分的に簡単な解決策を求めた結果に過ぎない気がするんだよな。プログラミングの世界では、カプセル化なわけだし。

プログラミングを教えることの重要性

繰り返し処理を自動化するってのは仕事のスピードアップの方法の一つ。プログラミングを学ぶ機会がなかった人にとっては、エクセルが最強の繰り返し処理ツールなのかな。そういう意味でもエクセルを使いこなすって大事。

プログラマという職種がどうかは知らないけど、プログラミングというスキルはこの先40年間、価値を下げることはないだろうな。
新卒研修で、全員プログラミングやればいいのに。カリスマ教師とか呼んでwどう?定型業務かたっぱしから自動化してく新人w

読み書きそろばんプログラミング。小学校の授業に取り入れてもいいんじゃないだろうか。

Rails3すげえや・・・どんどんバカでも作れるようになっていくな。俺もポインタわかんないしwwこんな組み立てるだけのプログラミングは、そのうちスキルですらなく、リテラシー程度の扱いになるんだろう。今で言うCMSあたりか。